長時間の運転中に腰が痛くなる事ってありませんか?そんな時どの部分をストレッチしたら良いのか?

長時間の運転中に腰が痛くなる事ってありませんか?そんな時どの部分をストレッチしたら良いのか?

運転中に腰が痛くなる原因の筋肉は「腸腰筋」という筋肉です。

寝返りで激痛の「急性腰痛」⇒「腸腰筋」の施術で改善!/さいたま市岩槻区の40代女性 | 古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院

腸腰筋は身体を支える筋肉でもあるので、座っている時に腸腰筋に力が入っていると、だんだんと腸腰筋に疲労がたまり硬くなってしまうため、痛くなります。

腸腰筋は、硬くなってくると以下のような状態を引き起こす可能性があります。

☑ バランスが悪くなる
☑ 姿勢が悪くなる
☑ お尻が垂れる
☑ 下腹がポッコリ出る
☑ 腰痛になりやすい
☑ つまずきやすくなる

腸腰筋を硬くさせない座り方

股関節90°で両側のお尻へ均等に体重が乗っている姿勢で座る。

シートにきっちりともたれて、腰回りの筋肉に力が入らないようにする。

浅く座らない!!

腸腰筋のストレッチ

骨盤前〜もも前(腸腰筋・大腿直筋)のストレッチ

背筋を伸ばしたまま真下に体を下げる。

1回20秒程度を深呼吸をして最低でも1日3~5回はやると効果的です。

運転中の腰の痛みの原因はほとんどが姿勢!!

固まる前にストレッチをしてください!!